2016年7月15日   PTM7月号の公開を開始しました。
2016年3月1日   PTM3月号の公開を開始しました。
2016年2月1日   PTM2月号の公開を開始しました。
2016年7月  
出口を見据えた不眠症治療―スボレキサントの臨床応用― 岡  靖哲
2016年3月  
フェキソフェナジン塩酸塩/塩酸プソイドエフェドリン配合錠使用成績調査Depart… 大久保公裕
2016年2月  
骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版における抗RANKL抗体デノスマブの… 細井 孝之
2016年1月  
脳卒中治療ガイドライン2015におけるNOACの位置付け 田中耕太郎
2015年12月  
医療・介護関連肺炎(NHCAP)におけるスイッチ療法と経口抗菌薬ガレノキサシ… 中浜  力
2015年11月  
肥満合併者増加に対するこれからの2型糖尿病治療―イプラグリフロジン L-プロリ… 加来 浩平
2015年10月  
DPP-4阻害薬による糖尿病治療の変化―シタグリプチン塩酸水和物の位置付け― 宮川潤一郎
2015年9月  
インフルエンザ診療2015-2016年対策―4価インフルエンザワクチンの導入とその… 小田切孝人
2015年8月  
消化性潰瘍治療における新たな作用機序を持つPPI(ボノプラザンフマル酸塩)への… 河合  隆
2015年7月  
喘息予防・管理ガイドライン2015における長時間作用性抗コリン薬の位置付け 一ノ瀬正和
小児滲出性中耳炎診療ガイドライン2015年版(第1版)における薬物療法 伊藤 真人
2015年6月  
夜間頻尿の診断・治療―患者のQOL向上のために― 武井実根雄
2015年5月  
長期大規模国際臨床試験ENGAGE AF-TIMI 48からみた新規経口抗凝固薬(NOAC)… 山下 武志
2015年4月  
喘息治療における長時間作用性抗コリン薬の役割 足立  満
2015年3月  
インターフェロンを用いない経口抗ウイルス薬によるC型肝炎治療 泉  並木
2015年2月  
本来のニューキノロン薬とレスピラトリーニューキノロン薬 林   泉
高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種化と最近の予防接種制度の変化―厚生科学審議会… 岡部 信彦
抗ヒスタミン薬と血管収縮薬配合剤のアレルギー性鼻炎患者のQOLへの影響 大久保公裕
2015年1月  
インフルエンザ診療2014-2015年の対策(内科/小児科) 河合 直樹
スギ花粉症に対する舌下免疫療法―アレルゲン免疫療法薬スギ花粉エキス舌下液― 岡本 美孝
2014年12月  
痔核治療の進歩 岩垂 純一
2014年11月  
糖尿病性腎症の診断と治療 羽田 勝計
出生前診断 左合 治彦
2014年10月  
乳癌の分子標的治療―血管新生阻害薬を用いた進行再発乳癌の治療― 増田 慎三
骨粗鬆症―新しい診断基準と薬物治療開始基準― 細井 孝之
2014年9月  
腰痛疾患の診断と治療 福井 康之
2014年8月  
肺真菌症の診断と治療 吉澤 篤人
帯状疱疹の治療と服薬指導 村田  哲
2014年7月  
感染性心内膜炎の診断と治療 古川 恵一
てんかん治療の最前線 井上 有史
2014年6月  
尿路結石症の予防法はいかに 高畑 創平
2014年5月  
チロシンキナーゼ阻害薬と肺がん 間野 博行
新しい認知症の治療薬 朝田  隆
2014年4月  
心不全の薬物療法―ガイドラインをよむポイント― 筒井 裕之
最新のがん疼痛治療 河内 正治
2014年3月  
肺動脈性肺高血圧症に対する最近の治療 山田 典一
痛風の治療 谷口 敦夫
2014年2月  
現在の腎臓病の薬物療法 南学 正臣
摂食障害の診断と治療 中井 義勝
医療の評価をめぐる国際的な議論 矢崎 義雄
2014年1月  
心房細動の治療―カテーテルアブレーション― 高橋  淳
インフルエンザ診療2013-2014年の対策(内科/小児科) 河合 直樹
分子標的療法 高久 史麿
花粉症の新たな治療戦略 菊島 一仁
2013年12月  
消化管疾患における内視鏡治療 藤城 光弘
脂質異常症 岩崎  仁
2013年11月  
アトピー性皮膚炎の外用治療 神田奈緒子
小児気管支喘息の治療―最近の展開― 吉原 重美
2013年10月  
インクレチンとインクレチン関連薬 原田 範雄
糖尿病における脂質異常症の治療 石橋  俊
子宮内膜症の診断と治療 大須賀 穣
小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年版―改訂のポイントと薬剤耐性菌を考慮… 工藤 典代
2013年9月  
虚血性脳血管障害の初期診断 石橋  哲
喘息の合併したCOPDの診断と薬物療法 三嶋 理晃
統合失調症の管理と治療―概説 中根 允文
2013年8月  
逆流性食道炎とH. pylori 上村 直実
境界性パーソナリティ障害の診断ならびに治療の原則 平島奈津子
アレルギー性鼻炎と呼吸器疾患 興梠 博次
2013年7月  
心房細動のマネージメント―薬物療法を中心に― 今井  靖
高齢者における誤嚥性肺炎 杉山幸比古
薬剤耐性機構に基づく薬剤選択 堀内 龍也
2013年6月  
前立腺癌の先進治療―da Vinci サージカルシステムによる前立腺癌ロボット支援… 服部 一紀
慢性骨髄性白血病の最新治療 山本  豪
骨粗鬆症と生活習慣病 小川 純人
2013年5月  
過敏性腸症候群の診断と治療 矢島 知治
ワクチン時代における肺炎球菌感染症のコントロール―耐性肺炎球菌感染症には… 生方 公子
生活習慣病と心身医学―心身医学的アプローチにあたって― 天野 雄一
2013年4月  
頭痛の診断と治療 坂井 文彦
高齢妊娠と産科リスク 山本 樹生
2013年3月  
腎癌の治療―最近の展開― 亭島  淳
病院の世紀から地域包括ケアの時代へ 矢崎 義雄
2013年2月  
骨粗鬆症患者における他BP製剤からミノドロン酸水和物50mg製剤への変更による… 池田  聡
高齢者の転倒予防 森 聖二郎
アレルギー疾患の抗ヒスタミン薬治療に対する患者の期待度と満足度―有効性… 大谷 道輝
2013年1月  
COPDの診断と治療 長瀬 隆英
医療・介護関連肺炎診療ガイドライン:ワクチン療法 石田  直
再生医療をめぐる最近の話題 高久 史麿
2012年12月  
夜間頻尿の改善が患者のQOLにもたらすメリット 横山  修
難治性小児急性中耳炎に対する新たな治療戦略 宇野 芳史
2012年11月  
冬期の成人呼吸器感染症に対する治療戦略 関  雅文
インフルエンザ診療2012-2013年の対策(内科/小児科) 河合 直樹
小児咳嗽の診断と治療戦略―年齢と耳鼻科領域疾患を考慮して― 津村 直幹
2012年10月  
炎症性腸疾患の分子標的療法 長堀 正和
睡眠障害に注目した夜間頻尿治療―夜間頻尿を有する女性過活動膀胱患者に… 高橋  悟
小児の肥満症とメタボリックシンドロームの対策 大関 武彦
2012年9月  
ウイルス肝炎診療―Up to Date― 中村 郁夫
アルツハイマー病の新しい治療薬 岩坪  威
レストレスレッグス症候群の治療 内山  真
2012年8月  
肺結核―診断と治療― 奥村 昌夫
Anti-aging Medicine(抗加齢医学)の新しい理解のために 日野原重明
2012年7月  
PSA測定の意義を患者にどのように説明するか? 鳶巣 賢一
更年期うつ病 樋口 輝彦
2012年6月  
プライマリケアにおける降圧療法の秘訣―シンプルな処方を目指して― 宮川 政昭
2012年5月  
家庭血圧測定に基づく早朝高血圧の検出と治療 齊藤 郁夫
感染性胃腸炎の診療 大西  真
COPD患者における急性呼吸器感染症の最前線―原因菌の変化に伴う抗菌薬の… 林   泉
2012年4月  
成人気管支喘息治療の新しい選択肢―ブデソニド吸入用懸濁液― 田村  弦
腎移植後患者腎性貧血に対する赤血球造血刺激因子製剤皮下注射時の疼痛評価の検討 片山 昭男
実臨床において関節リウマチに対しトシリズマブによる積極的介入を早期に… 小嶋 俊久
2012年3月  
脳梗塞の再発予防 中村 智実
医の挑戦と応戦 矢崎 義雄
小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2012のポイント 浜崎 雄平
2012年2月  
食後高血糖のマネジメント 福田 一仁
2012年1月  
睡眠時無呼吸と心血管疾患 百村 伸一
保存期腎臓病患者および血液透析患者における新しい持続型赤血球造血刺激因子製剤… 藤井 善蔵
個人のゲノム解析の時代が来ている 高久 史麿
2011年12月  
2型糖尿病治療の第一選択薬は? 河盛 隆造
婦人科領域におけるホルモン療法の最前線 峯岸  敬
インフルエンザ診療マニュアル2011-2012年シーズン版 河合 直樹
2011年11月  
安全性に配慮した過活動膀胱治療 山西 友典
抗コリン薬の切り替えで夜間頻尿はさらに改善するか?―イミダフェナシン効果… 三橋 公美
2011年10月  
禁煙支援 高橋 裕子
消化器症状・便秘に留意した過活動膀胱の薬物療法 武井実根雄
閉経後骨粗鬆症の発症メカニズムとSERM―エストロゲンとSERM― 太田 博明
2011年9月  
脳梗塞の急性期治療 石橋  哲
慢性胃炎と機能性ディスペプシアの治療戦略―両疾患の相違点を踏まえて― 三浦総一郎
第2世代抗ヒスタミン薬のポジショニングを考える 宮地 良樹
前立腺肥大症診療ガイドライン 本間 之夫
2011年8月  
交感神経活性を考慮した慢性腎臓病(CKD)合併高血圧の治療 木村玄次郎
心房細動診療のあり方 山下 武志
小児呼吸器感染症診療ガイドライン2011 尾内 一信
2011年7月  
腎性貧血治療における赤血球造血刺激因子製剤(ESA)の変遷と臨床応用上の留意点 飯野 靖彦
早期胃癌とH. pylori 除菌治療 上村 直実
医療側弁護士からみた高齢者の不眠 田邉  昇
2011年6月  
早朝高血圧と自己血圧測定の意義 日野原重明
新規ESA C. E. R. A. を用いた腎性貧血治療戦略 中西  健
男性更年期外来における排尿障害―頻尿の頻度とその背景― 石蔵 文信
2011年5月  
メタボリックシンドローム合併高血圧における交感神経活性抑制の重要性 島本 和明
慢性腎臓病(CKD)と心血管イベント 伊藤 貞嘉
いかにして眼圧を下降させるか―今後の配合剤の使い方― 相原  一
2011年4月  
骨粗鬆症の診断と治療 小川 純人
国民皆保険制度50周年を迎えて 矢崎 義雄
2011年3月  
動脈硬化とメタボリックシンドローム 山田 信博
急性呼吸器感染症の最前線 林   泉
かゆみを伴う皮膚疾患におけるパフォーマンスへの影響と抗ヒスタミン薬治療 宮地 良樹
小児急性鼻副鼻腔炎診療の最前線 宇野 芳史
2011年2月  
COPD質問票を用いたCOPDスクリーニング 工藤 翔二
腹膜透析患者に対するESAの皮下投与における疼痛比較試験 丸山 弘樹
蘇生医学について 高久 史麿
2011年1月  
脂質異常症治療―最近の知見― 寺本 民生
スタチン系薬剤による腎保護効果 上嶋 健治
小児呼吸器感染症治療におけるニューキノロン系薬の位置付け 大石 智洋
急性鼻副鼻腔炎診療ガイドライン2010年版―小児を中心に― 山中  昇
2010年12月  
早朝高血圧―冬の血圧管理の落とし穴― 猿田 享男
アレルギー性鼻炎治療における新規抗ヒスタミン薬レボセチリジンへの期待 黒野 祐一
インフルエンザ診療マニュアル2010-2011年シーズン版 河合 直樹
2010年11月  
嚥下障害患者に対する薬剤投与の工夫 藤島 一郎
パンデミックインフルエンザA(H1N1)2009の動向と対策 河合 直樹
男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版) 坪井 良治
NSAIDs潰瘍の予防戦略 坂本 長逸
2010年10月  
日本人の脳梗塞再発予防のための抗血小板薬―最新のエビデンスを踏まえて― 山口 武典
長期的な視点から考えた新たな糖尿病治療戦略―DPP-4阻害薬の位置付け― 犬飼 浩一
血液透析患者におけるESA切り替えによるHb安定性に及ぼす影響の検討 金井 敏美
次世代の癌の抗体療法 畠  清彦
2010年9月  
慢性蕁麻疹治療における新規抗ヒスタミン薬への期待 宮地 良樹
後縦靱帯骨化症の最新治療 筑田 博隆
男性下部尿路症状診療ガイドライン 本間 之夫
2010年8月  
認知症診断プロセスの基本と実践 長谷川和夫
肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断,治療,予防に関するガイドライン… 安藤 太三
2010年7月  
COPDの外来治療―病診連携を重視した在宅呼吸ケア 蔵原 美鈴
現代における睡眠薬の有用性と安全性 粥川 裕平
抗HIV治療ガイドライン2010年版 白阪 琢磨
2010年6月  
COPD(慢性閉塞性肺疾患)の治療 巽 浩一郎
薬理学からみた新規抗ヒスタミン薬に対する期待 松木 則夫
科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン2009年版 橋本 拓哉
2010年5月  
CKD-MBD治療戦略の進化と真価 角田 隆俊
PK-PD理論に基づいて開発されたアジスロマイシン高用量単回投与製剤の臨床適応 渡辺  彰
子宮頸がん予防のためのHPVワクチン 今野  良
2010年4月  
末梢動脈疾患の診断と治療up-to-date 重松  宏
うつ病治療におけるアドヒアランスと患者ニーズを意識した薬剤選択 渡邊衡一郎
遺伝子治療の現況と将来 高久 史麿
2010年3月  
糖尿病足潰瘍に対する予防アプローチ 渥美 義仁
医療改革を考える視点 小野崎耕平
2010年2月  
アルツハイマー型認知症とうつ病の鑑別診断 内海 雄思
緑内障薬物治療の展望 相原  一
アンチエイジング医学とは 日野原重明
2010年1月  
新型インフルエンザA(H1N1)の動向と対策 河合 直樹
限局性前立腺癌の治療法と選択基準 簑和田 滋
Male LUTSに対する抗コリン薬とα1ブロッカーの併用療法 杉村 享之
医療評価のパラダイムシフト 矢崎 義雄
名誉編集委員
  日野原重明 聖路加国際病院理事長・名誉院長
編集委員
  高久 史麿 日本医学会会長/東京大学名誉教授
  黒川  清 政策研究大学院大学教授/日本医療政策機構代表理事 
  矢崎 義雄 国際医療福祉大学総長
最新の疾患別治療マニュアル   ISSN 1343-3598

PTMは各領域の専門家にご執筆頂いた疾患別学術文献集

毎月1日更新、全国の医療従事者を対象にすべて無料提供させて頂いております。

Internet ガイドラインダイジェスト

各疾患の「ガイドライン」作成に携わられた先生による「ガイドラインのポイント」をまとめたダイジェスト版

ガイドラインの内容が全国の医療従事者の方に浸透することを目指しています。

Internet オンコロジー

最新のオンコロジー情報をwebにて公開

ガイドラインダイジェスト同様、全国の実地医家の先生方に浸透することを目指しています。

PTMの閲覧にはIDとパスワードが必要です。医療従事者の方で、閲覧ご希望の方は下記のフォーム「PTM web会員登録」よりお申し込み下さい。

PTM web会員登録

バインダー/バックナンバーご注文

会員登録情報、送付先の変更など

日本メディス株式会社

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-18-11
TEL 03-6416-5168
FAX 03-6416-5268

【お問い合わせ時間】
午前10:00~午後5時00分
(土曜・日曜・祝祭日を除く)

厚生労働省

医薬品医療機器総合機構

大学病院医療情報ネットワーク

Kiyoshi Kurokawa's blog

理想的な医療を実現するお手伝いを致します。
・コンセプト設計、事業計画作成
・診療圏調査
・開業物件選定
・資金計画
・建築設計、施工
・医療機器、備品選定
・届出等各種手続
・スタッフ採用、研修
詳しくは弊社までE-mail、お電話にてお問い合わせ下さい。